2009年12月10日

マグロ超音波目利き基本にもどって腹挿入検査鍛錬!

今週は当漁協セリはマグロ安定して水揚げされております。
近隣のセリ場に比べて好調な成績です。しかも日帰り主体で鮮度も高いしセリ値も低い状況で推移しております。何故かというと仲買業者は地元主体でセリ打つので現在の地元の経済状況に応じてセリ値は変動いたします。よって私は注文がない限りセリ打ちは控えて、研究に専念することにいたしております。
今日は忘れていた、超音波目利きの腹挿入操作を極めるため6本のマグロを観察しました。
超音波画像と尻尾の切り口の写真をお送りいたします。
33.5091210_0812~0001.jpgNO-ID.jpg
52.5091210_0812~0002.jpgNO-ID_0002.jpg
48091210_0812~0003.jpgNO-ID_0004.jpg
28091210_0812~0004.jpgNO-ID_0006.jpg
31.6091210_0812~0005.jpgNO-ID_0008.jpg
35091210_0812~0006.jpgNO-ID_0010.jpg
コメントは一切いたしません!見ての通りです。

posted by syu at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マグロ品質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック