2009年12月26日

お正月は美味しいマグロで!

正月用のマグロを仕入れました。
今年苦しかった経済状況でしたが。締めくくりと元旦は少し贅沢に!
しかし高いと困るので、今日のセリ仕入れに踏み切りました。
超音波データをPDFで示します。1226mebati.pdf
日帰り操業のメバチマグロです。氷冷蔵保管です。水揚げの時点で釣り上げて24時間は経過していない新鮮なマグロです。熟成して甘みが出てくるのはデータ上28日ごろです。マイナス3℃空冷保管管理にしましたので、刺身として生食可能の日数は8週間後まであります。その半分の4週としましても来年1月23日まで美味しくいただくことが可能です。しかし正月中の高値の状況のうちに消費しないと、何も意味がありません。
ここ数週間沖縄地方は天候悪くマグロの水揚げは芳しくないです。
マグロの注文も本土から殺到しているみたいで、大手の仲買業者は非常に忙しい状況!沖縄産のマグロは沖縄では高値の花!の状況か?しかし経済状況は良くないので昨年の同時期より安値取引の傾向を示しています。
posted by syu at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マグロ品質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック