2015年07月20日

海洋深層水と超音波エネルギーハイブリッド利用で海ブドウ栽培

CIMG2873.JPG

20リットル水槽に熱帯魚用マイクロバブルエアーポンプを設置して実験開始

CIMG5510.JPG 

ペットボトルに静的環境(自己環境呼吸サイクル)にて実験開始:エアーバブルの超音波振動は伝播している

エアーバブルの振動と直接太陽光のあたらない環境での実験


調達直後の天然海ブドウ

 CIMG5512.JPG


調達直後の天然海ブドウの超音波10MHz検査

 CIMG5518.JPG


粒は充実性の径3ミリメートルで見られる

調達直後の養殖海ブドウ

 CIMG5520.JPG

調達直後の養殖海ブドウの超音波10MHz検査:粒は内部クリアーで見られ水泡性で観察される



調達直後の天然海ブドウの超音波10MHz検査


調達直後の養殖海ブドウの超音波10MHz検査

超音波プローブで非破壊的に観察


天然海ブドウを観察中

若干しぼんだ感じで超音波反射は強くなっている


中心部での観察で比較的生の状態と変化は軽微:3ミリ径は保存されている


養殖海ブドウは超音波反射は強くなっている

養殖海ブドウは粒が潰れてしまった



天然海ブドウは若干委縮し内部はクリアーになっている(内部の液体の入れ替え完了)

3月1日より種が放出された

 CIMG5513.JPGCIMG5516.JPG


採取した種をシートに着床するか実験開始

 CIMG5519.JPGCIMG5517.JPG


24時間後(3月2日)

CIMG5525.JPGCIMG5522.JPGCIMG5523.JPGCIMG5524.JPG

posted by syu at 10:51| 応用技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする